種類の多い合わせ酢

合わせ酢とは食酢に醤油やみりんといった調味料を加えた酢のことを言います。 おすすめの合わせ酢のレシピには基本的な配合の割合が紹介されていますが、食事する人の味覚や健康状態によってベストの配合の割合が変わってくるものなので、試行錯誤して適切な配合割合を見つけ出すのも楽しいと思います。 通販から合わせ酢をまとめ買いができるので、今回は様々な合わせ酢の基本となる割合を紹介します。

おいしい合わせ酢の作り方

1・ポン酢 野菜や肉、魚など食材を選ばない万能な合わせ酢です。 食酢40%・醤油30%・みりん10%・出汁10%・柑橘類10%を混ぜ合わせます。

2・すし酢 寿司との相性が良く、主に酢飯を作る際に利用されます。 食酢75%・砂糖25%・塩少々を混ぜ合わせます。

3・二杯酢 甘みがなくさっぱりとした合わせ酢となっているので、魚介類との相性が良いです。 食酢40%・醤油20%・出汁40%・塩少々を混ぜ合わせます。

4・三杯酢 二杯酢と比べて甘みがあるので二杯酢が苦手な人にオススメで、食材全般に合います。 食酢25%・醤油25%・みりん25%・出汁25%・塩少々を混ぜ合わせます。

5・甘酢 甘みが非常に強く、脂っこい肉料理にも合います。 食酢40%・みりん20%・砂糖20%・出汁20%・塩少々を混ぜ合わせます。

6・土佐酢 三杯酢よりも出汁の量を増やした合わせ酢で、あっさりとした味となります。 食酢20%・醤油10%・砂糖20%・出汁50%・塩少々を混ぜ合わせます。

7・ゴマ酢 三杯酢をベースにゴマを加えたもので、どんな食材とも相性が良いです。 食酢18%・醤油18%・みりん17%・出汁17%・塩少々・白ごま30%を混ぜ合わせます。

8・南蛮酢 トウガラシが入っている合わせ酢で、中華料理や肉料理との相性が良いです。 食酢25%・醤油15%・砂糖15%・出汁45%・塩少々・トウガラシ少々を混ぜ合わせます。

これらはあくまでも基準ですので、配合を変更したり使用する酢の種類を変えるなどして、美味しいと思える合わせ酢を作り出して欲しいと思います。