お酢の酸味が苦手

ゆるく取り入れている健康維持の方法は、定期的に行っているプチ断食であり、これをやるようになってから、かなり味覚が変わりました。砂糖依存症ではないかというほど甘いものが大好きで、チョコレートとアイスクリーム、菓子パンを食べない日はありません。飲み物も炭酸飲料やカフェオレにココアなど、甘くて味の付いていない飲み物は飲まず、水などはもってのほかです。食事の味付けも濃厚な甘さのクリーム系や、和食でもしょうゆや味噌を使うときでさえ、砂糖の甘さを加えていました。当然甘みや味わいの濃いコンビニの食べ物は大好き、味付けの薄いものなど食べられません。健康に良いといわれているお酢にはなんの魅力も感じずむしろその酸っぱさが苦手で、自分の好きなものを食べる以外のことは考えませんでした。

「お酢がおいしい」きっかけは断食

しかし健康を意識して時々プチ断食をするようになると、だんだんと変わっていったのが味覚です。体重が落ちて痩せたらいいなという期待もあってのプチ断食でしたが、結果的に最も大きい変化を感じているのは味覚の変化であり、健康に良いお酢が美味しいと感じられるようになりました。調べてみるとお酢は非常に体に良く疲れを取ってくれるとのことでした。そのままのお酢だと酸っぱすぎるので、酸っぱいのが苦手な方には調味された合わせ酢というものもおすすめです。今では酢の物を毎日食べるくらいになりました。甘いものを食べないことに、全くストレスではありません。以前の自分ならこんな風にお酢や取ったりしないだろうなと思いつつ、プチ断食を実行してみてよかったと素直に思いました。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osuhiroba